平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅱの問題6は【学習者の発話の誤り】です。

1番
「うでどけい」と連濁すべきなのに「うでとけい」と発音しています。
よって、aが正解です。


2番
「メールが届いたかどうか」とすべきなのに「メールが届けたかどうか」と発話しています。
「届く」を「届ける」に間違っているので、自動詞と他動詞を混同しています。
よって、正解はcです。


3番
「私に大切な本を貸してくれてありがと」とすべきなのに「私に大切な本を貸してありがと」と授受表現を使わずに発話しています。
 よって、正解はbです。


4番
「明日私は必ず行きます」とすべきなのに「明日私は必ず行くそうです」と他人事のように発話しています。
モダリティ表現の誤りなので、dが正解です。


5番
「スペインとても有名です」とすべきなのに「スペインとても有名です」としています。
よって、 正解はbの助詞の誤りです。


6番 
「眠そうでした」とすべきを「眠そうだったです」としているので、丁寧形の過去形の作り方を間違えています。
よって、正解はcです。


7番
「朝ごはんを食ないで」とすべきを「朝ごはんを食べていないで」としているのでアスペクトの誤りです。
よって、正解はdです。


8番
「11月に二十歳なります」とすべきを「11月に二十歳なります」としているので、助詞の誤りです。
よって、正解はbです。 

スポンサードリンク