はっきり言います。
日本語教育能力検定試験は難しいです。
合格率は23パーセントしかありません。
過去問と完全攻略ガイドを使った独学を本ブログではすすめていますが、
その単調な作業に飽きてしまう方もいるでしょう。
一人でコツコツやるのは性に合わないという方もいるでしょう。
時間がないから効率的にやりたいという方もいるでしょう。
そんな方々におすすめなのが、
解答速報と合格本シリーズで有名なアルクの合格パックです。

   

合格率が23パーセントしかないと不安ですが、
アルクが提供しているNAFL日本語教師養成プログラムを受講すれば、
合格率50パーセントにすることができます。
試験が苦手・独学が苦手という方へ、
3/30(木)まで5%OFF!「日本語教育能力検定試験 合格パック 2017」 をおすすめします。


スポンサードリンク