日本語教育能力検定試験問題の解説

日本語教師になるには過去問です。大学で日本語教育課程を専攻していない人が日本語教師になるには①日本語教師養成講座420時間コース受講か②日本語教育能力検定試験合格です。独学でも日本語教育能力検定試験に合格できます。日本語教育能力検定試験では似た問題が繰り返し出題されるので日本語教師になるには過去問に慣れることが大事です。本ブログではH23以降の日本語教育能力検定試験を分かりやすく解説しました

タグ:日本語教師

Sponsored Link

昨年10月に成立した技能実習適正実施・実習生保護法と改正入管難民法は平成29年度あるいは平成30年度の日本語教育能力検定試験に出題される可能性がありますので要チェックです。

日本語教育能力検定試験に出題されそうなポイントは3点
・実習期間が3年から最長5年に延長
技能実習生の実習先に「介護」を追加
在留資格に「介護」を追加

在留資格に「介護」が加えられたことで日本語学校の留学生が介護福祉士の養成学校に進学し「介護福祉士」の資格を取得して卒業後は在留資格を「介護」に切り替え介護施設で働くというパターンもありに。

近年激増しているネパール人とベトナム人の日本語学校留学生がさらに増えるかもしれません。
ネパールやベトナムからの日本語学校留学生は出稼ぎ目的が多いらしいですが、今までは「留学」が終われば帰らなければなりませんでした。

www.nhk.or.jp


技能実習生として来日しても3年しか働けませんでした。
しかし在留資格介護には期間制限がありません(最長5年の更新可)。
すでに介護福祉士養成施設にはアジアからの留学生が急増しているようです。留学生が一般企業に就職するのは難しかったけれど、介護施設は圧倒的人手不足なので外国人介護士は必要とされているはず。だからこその法改正。
日本語教師としては介護分野の専門的な日本語が教えられる能力も必要になるのかな。日本語教師の就職先は広がりそう。

これからは外国人介護士の時代。
日本では日本人に不人気の仕事は労働力不足が続いていて移民を受け入れないとやっていけないのだけれど、日本国民は移民が嫌いなので日本語学校留学生のアルバイト週28時間や技能実習生の3年間で凌いできましたが、それも限界に達したのでしょう。ついに日本も事実上、移民の受け入れが始まりました。今後、日本政府の移民政策に注目です。
 
diamond.jp 
 
日本でEPAによる外国人介護士の受け入れが失敗した経緯や、台湾やドイツにおける外国人看護師・介護士の実態については『ルポ ニッポン絕望工場』が詳しいです。

・フィリピン、インドネシア、ベトナムとの間でEPAによる外国人介護士・看護師の受け入れが決まった経緯について

フィリピン側は、ちょうど日本と交渉中だったEPAに介護士らの受け入れを含めるよう提案した。一方、日本はEPAを通じ、フィリピンに産業廃棄物を持ち込もうとしていた。そのための交渉材料に使えると判断し、介護士の受け入れを呑んだ。こうして外国人介護士の受け入れは、「人手不足」とはまったく無関係なところで決まっていく。(中略)その後、同じEPAの枠組みで、インドネシアとベトナムからも介護士・看護師の受け入れが決まる。

(引用:井出康博著『ルポ ニッポン絕望工場』110頁)

外国人介護士・看護師の受け入れに投入された予算は、2008年からの4年間だけで80億円に上った。もちろん、私たちが納めた税金である。その間、国家試験の合格者は、介護士と看護師を合わせても104人に過ぎない。つまり、一人の合格者を出すために約8000万円の税金がつぎ込まれたことになる。

(引用:井出康博著『ルポ ニッポン絕望工場』117頁)


・ドイツがフィリピン等との間で2013年から始めた「トリプル・ウィン」という看護師の受け入れプロジェクトについて

トリプル・ウィンは、日本のEPAと似た制度である。外国人看護師が仕事を始める前には、ドイツ側の負担で語学研修が行われる。また、母国で資格を持っていても、ドイツで改めて国家試験に合格しなければ正式に「看護師」とは認められない。ただし、試験のやり方は日本とはまったく異なっている。(中略)日本の国家試験は筆記試験である。しかしドイツの場合、口頭試験で行われる。(中略)日本が受け入れたEPA看護師の場合、2016年の合格率は11パーセントだった。「過去最高」の合格率だとはいえ、429人が受験して合格者は47人に過ぎない。ドイツが「合格」を前提に外国人看護師たちを受け入れているのに対し、日本は意図的に「不合格」にしているわけである。

(引用:井出康博著『ルポ ニッポン絕望工場』128頁)

外国人看護師の試験がドイツは口頭なのに、日本は筆記。
おもしろいなと思いました。私が若かりし頃、日本の英語教育は猛烈に批判されていました。文法・長文読解ばっかりで会話を練習しないから中高6年間英語を勉強してもまるで英語が話せないと。普通の人にとって大事なのは実践的な英会話なのに、知識ばかり文法ばかり重視していた日本の英語教育。
日本語でも同じことをしているとは。
外国人看護師や外国人介護士にとって大事なのは日本語会話力なのに、試験は筆記。
文科省といい厚生省といい、日本のお役所は書面が大好物らしい。

ルポ ニッポン絶望工場 (講談社+α新書)  

国家試験(国家資格)じゃないけれど日本語教育能力検定試験も筆記試験ですね。日本語教師に求められる能力は口頭で日本語を教える技術であって書面で教えることはないのに。日本人の書き物好きは平安時代からの伝統でしょうか。
本日もいとをかし!! 枕草子 


スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link


日本語教師になりたいと思ったあなたはGoogleを頼る。
『日本語教師 資格』『日本語教師になるには』『日本語教師になるにはどうしたらいい』などのキーワードで検索する。

上位表示されたサイトをクリックすると、
1,現在、日本語教師が足りていないこと
2,日本語教師になるには420時間の日本語教師養成講座がおすすめであること
3,ヒューマン・アカデミーの420時間養成講座が一番人気であること
などが列挙されている。
あなたは、自分が必要とされているように感じる。日本語を習いたいと考える外国人の役に立ちたいと想う。新しいことにチャレンジする自分にワクワクし、420時間養成講座に申し込む。日本語教師になり、世界で活躍する明るい未来を思い描く。

現実の闇を知らずに。


恐ろしすぎる。
数ヶ月前の自分です。
どうして
『日本語教師 資格』とか『日本語教師になるには』とか『日本語教師になるにはどうしたらいい』で表示されるサイトには、日本語教師の実態が書かれていないのでしょうか。
せいぜい
日本語教師の給料は安い
くらいです。

しかし
日本語学校業界の闇は果てしなく深いことを、
私はこの本で知ってしまいました。



不穏な空気が漂うタイトルからすれば、技能実習制度の問題点について書かれた本、と考えるかもしれません。
違います。
『実習生』以上に悲惨なのは日本語学校の『留学生』である
ことが書かれています。
『第1章 ベトナム人留学生という"現代の奴隷"』の冒頭を引用します。
所持金「2000円」の留学生
 東京都北区から埼玉県に入った辺りの住宅街の一角。最寄り駅から20分ほど歩いたところに、ある日本語学校が借り上げたアパートが建っている。
 見た目は何の変哲もない古びた3階建ての物件だ。道路から見上げると、狭いベランダにカラフルなTシャツやズボンなど洗濯物がどっさり干してある。このアパートでは、ベトナム人留学生ばかり30人以上が暮らしているのだ。
 1階の入り口で靴を脱ぎ、階段を上がっていった先の2階と3階が寮になっている。各階に4〜5部屋ずつあって、1つの部屋の広さは6畳ほどだ。そして、それぞれの部屋に3〜4人の留学生が詰め込まれている。 
 トイレやシャワー、台所は各階に1つあるだけだ。家具らしいものは粗末な二段ベッドがL字形に2つあるだけで、机すら置かれていない。そんな一室で、フーンさん(20歳)は、同じベトナム出身のルームメイト2人と暮らしている。
「カイシャ(日本への留学を斡旋するブローカー)に騙されました……」
 部屋で話を聞いていると、フーンさんが拙い日本語でつぶやくように言った。今にも泣き出しそうな表情である。(引用終わり) 
現在、日本語学校から次々とベトナム人留学生が失踪し、犯罪集団と化していることが『ルポ ニッポン絕望工場』には書かれています。
ベトナム人は在日外国人全体の7パーセントにも満たないが、犯罪に関しては4分の1近くを占めている。その中心にいるのが留学生、そして実習生として入国した者たちだ。(ルポ ニッポン絕望工場158頁より)
近い将来、失踪した日本語学校「留学生」による犯罪が大きな社会問題となる可能性が高いです。そうなるとベトナム人「留学生」は締め出され、多くの日本語学校がつぶれ、非常勤日本語教師は路頭に迷うでしょう。それが、「『奴隷』たちの逆襲」(ルポ ニッポン絕望工場第6章)ということでしょうか。

日本語教師になろう、
日本語教師に転職しよう、
と考えたら、
420時間養成講座を受講する前に、
日本語教育能力検定試験を受験する前に、
『ルポ ニッポン絕望工場』を読むことをおすすめします。
日本語学校の現実を知った上で、日本語教師になろうという覚悟が必要だからです。

ルポ ニッポン絶望工場 (講談社+α新書)  

以下、『ルポ ニッポン絕望工場』裏表紙より引用

・日本語学校によるボッタクリ
・あるベトナム人留学生の過労死
・六本木ヒルズに集った奴隷労働者
・"偽装留学生"が不法滞在者に
・"ピンハネ" のピラミッド構造
・「台湾化」する介護現場
・派遣切りで4割が失業
・「ユニクロ窃盗団」事件の闇
・犯罪都市「NY化」する日本

それでも日本語教師、やりますか? 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

かっこいい猫の画像

最近、日本語教育に従事する方のブログを手当たり次第に漁っていた。

「落ちたと思ったのに、なぜか面接受かってた」
「420時間の途中なのに非常勤として働き始めた」
「まだ半年足らずの新人なのに、専任にならないかといわれた」
「教師が足りなすぎるのに学生がどんどん増える」

どのブログの記事を見ても、日本語業界が未曾有の売り手市場であることは明らかであった。
私は嬉しかった。
面接に落ちたなんていう記事は見当たらなかったからだ。
一週間前に受けたスカイプ面接、確実に落ちた手応えだったけれど、自分も受かっているのかな。
微かに期待してきた。
いや、かなり期待していた。
今日、連絡が来ることになっていた。
早朝、パソコンを立ち上げ、ブラウザでGメールを確認した。
メールはすでに来ていた。
つばを飲み込み、クリックした。
字が飛び込んでくる。

「残念ですが、今回は……」

反射的に『command+w』を押して、ウィンドウをそっと閉じた。

泣いた。心のなかで私は泣いた。
超売り手市場の日本語教師業界で、面接に落ちるなんて、自分くらいなんじゃないか。
自分が、どうしようもないダメ人間に思えてきた。
やるせない気持ちを紛らわせようと、隣の猫様専用椅子で微睡んでいるソラ(雌猫、3歳)のお腹の毛をモフモフした。
噛まれた。
うちの猫はセクハラに厳しい。
お腹をサワサワすると、前足ホールドによって逮捕され、噛みつき&後ろ足連打でボコボコにされるのだ。
制裁を加えて満足したソラは、ギラついた瞳で私を見ていた。
かっこいい猫の画像
「諦めたらそこで試合終了だぞ」
と言っている気がした。

そうなのだ。
私には知識も経験も足りなすぎる。
420時間を受けておらず模擬授業をしたことがない私を採用するなんて、学校側からすれば博打だ。
落ちて当たり前なのだ。
もっと貪欲に学ばなければ。
決心した私は、YouTubeで日本語授業の動画を探し求めた。
そして、ついに出会ったのだ。
最強の日本語教師と。




笈川幸司先生の講演は衝撃的だった。
こんなにも熱血な日本語教師が、この世に存在したなんて。
私はあまりにも無知すぎた。

あっという間に引き込まれた私は笈川先生の本も入手した。

 
以下は本の抜粋である。

相手が求める十倍の量をこなせば、利用されない人間になれる(8頁)
ときとき僕は、「あんた、中国人に利用されているだけだよ。気をつけな」と忠告を受ける。ただ不思議なことに、僕はこの十数年ゴミのように捨てられた覚えはない。仲のよい人からは「周囲の方々に大切にされているね」とよく言われるし、自分自身そう感じている。それで過去を振り返って分析をして出した結論は、「相手が求める十倍の量をこなせば、利用されない人間になれる」ということ。
具体的にいえば、友だちに「一万円貸してくれ」と言われて、すぐに一万円を貸す人は利用されてしまうかもしれない。しかし、「じゃ、はい」と十万円を手渡す人を、上手に利用できるほど器の大きな人間はこの世にそれほどいないということだ。

学生たちの名前を覚え、名前で呼びかける(25頁)
授業をする日は、朝四時四十分に起きた。往復四時間のスクールバスで、全教え子五二八名の顔写真と名前のついたリストの名前を隠して名前当てゲーム。半年続けてようやくマスター。「趙さん、こんにちは。林さん、郭さん、王文さん、こんにちは!」廊下ですれ違いざまに学生たちに声をかけると、みな悲鳴をあげて驚いた。

地獄の後の天国(51頁)
人は、環境がよくないと勝手に自分で思い込み、不満を持ち続けなばら生きてゆく生き物なのかもしれない。しかし、自分をさらに追い込み、耐えきれないほどひどい環境におき、しばらくしてから元に戻すとどうだろう。
一人悩むとき、僕は現状よりもひどい状況に自分を追い込む。仲間が悩んでいるとき、僕の経験談を話してから一緒に自分たちをひどい状況に追い込む。スランプのときは、最悪の状況に追い込んだ後、一気に元の状況に戻してみよう。

人との出会いで人生は変わる。実力や経験で人生が変わるわけじゃない(99頁)
人との出会いでキーとなるのは、熱意や謙虚さだ。

強引に引っ張っていく力がなければ、本気で中国人と付き合うのは難しい(116頁)
『みんなの日本語』『新日本語の基礎』『標準日本語』に出てくるセンテンスをすべて「気の利いた日本語」に直し、学生たちに教えている。
「それは何ですか?」→「あっ、可愛いですね。それ、何ですか」
「これは筆箱です」→「あっ、ありがとうございます。これ、筆箱なんですよ!」
前置きがポイントの「気の利いた日本語」に直した瞬間、それを聞いた日本人が、「おっ、この学生はひとあじもふたあじも違う。もしかしたら面白い学生かも」と興味を抱いてくれるかもしれない。

その道には、必ず先人がいて、その世界に大きな貢献を果たしてきた人たちがいる。その道を究めたいなら、その道を究めた人の話を聞く(129頁)。

僕は授業中ほとんど話をしない(140頁)。
授業以外の時間を大切にした。

どんな学生に対しても最初からやさしく接していこう(151頁)。

握手授業(157頁)※握手しながら話すペアワーク
握手しながら相手と話をすると、周りの雑音が聞こえなくなる。
毎回学生たちにこんな指示を出す。「今日は異性としか握手してはいけません!」と。学生たちは一斉に、「えー!」と驚いたり困ったりするが、僕は彼らの心のうちを知っている。男子学生なら女子学生と握手をしながら日本語を勉強したいはずだ。上手になれば、女子学生たちが尊敬のまなざしを向けてくれる。だから予習もかかさない。僕の授業を休む男子学生はまずいなかった。
ある学生が僕に教えてくれた。「先生のおかげで彼女をつくることができました。僕たちは今年結婚します。こんなチャンスを与えてくれた先生にありがとうと言いたいです。本当にありがとうございました!」
その授業では、遅刻する学生がほとんどいなかった。僕が教室に入っていくと、みんな隣同士仲良くおしゃべりをしていたし、授業が終わってすぐに帰る人がほとんどいなかった。いつまでもいつまでも笑い声の絶えないおしゃべりが続いていた。
こうして僕は自分の生き方を見つけた

熱い日本語教師に、私もなりたい。

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link


安い安いと聞いていた日本語教師のお給料。
グーグル先生に具体的な金額をおたずねしたところ、

日本語教師の時給相場は1500~1800円(スタート時)

との答えが返ってきました。

授業準備や宿題チェック、テスト採点などの事務処理にどの程度の時間が必要なのかは分かりません。
学校や教師によって異なるでしょうし、日によっても違うでしょう。
仮に、
授業時間1時間につき4時間(合計5時間)が必要だとした場合、

1500円÷35時間=5300円/時間

実質時給300円になります。

※当初は3時間計算で実質時給500円と見積もっていましたが、様々な情報を調べた結果、考えが甘かったことが判明しましたので、5時間で計算し直しました。5時間でも足りないかもしれません。特に新人の場合、授業準備にかなりの時間を要するでしょうし。10時間かかるという話もありました。

家族を養えないのはもちろん、
一人暮らしも厳しい現実が待っています。

それでも生きていくために、
どうすれば新人日本語教師でも生活できるのか
検討していくブログを始めることにしました。

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題14の問4で、 財団法人日本語教育振興協会の日本語教育機関実態調査(各年度7月1日現在)における、平成21年度から23年度の日本語学校の学生数の推移のグラフを選ぶ問題が出ていますので、最新の数字も要チェックです。

財団法人日本語教育振興協会の日本語教育機関実態調査

27年度の日本語学校の学生数は、5万0,847人
国籍順は
1,中国
2,ベトナム
3,ネパール
4,台湾



また、似た数字として、文化庁の日本語教育実態調査等も要チェックです。

平成27年11月1日現在
日本語学習者   19万1,753人
日本語教師     3万6,168人
日本語教育機関    2012機関 
いずれも、前年より上昇しています。 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

↑このページのトップヘ