どこよりも早い解答速報
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題2は、例年どおり【学習者の誤用と異なる種類の誤用】です。

追記 2016/12/29
解説を書き直しました。

kyujin.nihongokyouiku.net



(1)「じゃ」が「しゃ」になっているので、有声音と無声音を混同(声帯振動の有無)しています。

1,「ら」(弾き音)が「な」(鼻音)になっているので調音法の誤りです。

2,「だ」が「た」になっているので有声音と無声音を混同(声帯振動の有無)しています。

3,「が」が「か」になっているので有声音と無声音を混同(声帯振動の有無)しています。

4,「バ」が「パ」になっているので有声音と無声音を混同(声帯振動の有無)しています。

よって、1が正解であると思料します。


(2)「寒い」(イ形容詞)の活用を誤っています。

1,形容詞「無い」の活用を誤っています。

2,形容詞「良い」の活用を誤っています。
本問とは関係ありませんが、アルクに面白い記事を見つけました→形容詞の「よい」と「いい」はどう違う? 

3,形容詞「細い」の活用を誤っています。

4,緊張は名詞です。あるいは「緊張する」でサ変動詞です。

よって、4が正解であると思料します。


(3) 言いたいことはわかりますが、この文で「たくさん」は使えません。「よく」を用いるべきです。

1,同じく「たくさん」は使えません。「よく」を用いるべきです。

2,「たくさん」は使えますが、「の」が必要です。→「このスープはたくさんの野菜で作りました。」

3,「たくさん」は使えません。「よく」を用いるべきです。

4,「たくさん」は使えません。「よく」を用いるべきです。

よって、2が正解であると思料します。


(4)「そうです」の前の形容詞「寒い」の活用を誤っています。

1,形容詞「難しい」の活用を誤っています。

2,動詞「降る」の活用を誤っています。

3,見て思ったことではないので、「そうです」は使えません。「ようです」にしましょう。
「さっき玄関で物音がしました。誰か帰ってきたようです。」

4,形容詞「寂しい」の活用を誤っています。

1,2,4は「そうです」が使えますがその前の語の活用を誤っています。3はそもそも「そうです」が使えません。
よって、3が正解であると思料します。


(5) この応答に、終助詞「ね」は使えません。同じような問題として、平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題5では、終助詞「よ」が使えない文についての問題がありましたが、今回は「ね」です。似たようなな終助詞です。「ね」「よ」が使えない文についてはこちらの論文をご参照ください。

1,この応答に「ね」は使えると思います。ただし、誤りを指摘されたのに、いきなり「ええ」と答えるのは「知っていましたが何か?」という雰囲気になり、地獄のミサワに登場しそうなウザいキャラクターっぽいので、「ええ」が誤りだと思います。
「この字、間違っていますよ」
「あっ、そうですね。直します」
これでどうでしょうか。

2,終助詞「ね」を削除。

3,終助詞「ね」を削除。

4,終助詞「ね」を削除。

よって、1が正解であると思料します。

スポンサードリンク