平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅲの解説 問題9 
平成25年度 日本語教育能力検定試験Ⅰの解説 問題13
平成27年度 日本語教育能力検定試験Ⅰの解説 問題6の問3から問5

以上のとおり、質問の種類は本試験で何度も問われているため、確実に覚えたいところです。

ディスプレークエスチョン提示質問
教師自身答えを知っている質問
例…(カレンダーを指差して)「試験まであと何日ですか」

レファレンシャルクエスチョン指示質問) 
教師自身が答えを知らない質問
例…「試験が終わったら何をしますか」

オルタナティブクエスチョン二者択一質問
例…「試験に落ちましたか、それとも受かりましたか」

・イエス・ノー・クエスチョン(はい・いいえ質問)
例…「あなたは日本語教師ですか」

・クローズド・クエスチョン(閉じられた質問)…答えが絞りこめる質問
例…「あなたは日本語教師になりたいですか」

・オープン・クエスチョン(開かれた質問)…様々な答えが可能な質問
例…「あなたはどんな日本語教師になりたいですか」

スポンサードリンク