日本語教育能力検定試験問題の解説

日本語教師になるには過去問です。大学で日本語教育課程を専攻していない人が日本語教師になるには①日本語教師養成講座420時間コース受講か②日本語教育能力検定試験合格です。独学でも日本語教育能力検定試験に合格できます。日本語教育能力検定試験では似た問題が繰り返し出題されるので日本語教師になるには過去問に慣れることが大事です。本ブログではH23以降の日本語教育能力検定試験を分かりやすく解説しました

カテゴリ:平成28年度日本語教育能力検定試験問題の解説 > 試験Ⅲ

Sponsored Link

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題12は【言葉の言い換え】でした。
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題12は【コード・スイッチング】です。

問2 外来語「エンスト」と同じ造語法を選ぶ問題。「エンスト」は英語の「engine stall」を省略したもの。二つの単語の頭をつなげています。
1,リストラは、英語の「restructuring」の略。
2,ロケバスは、野外撮影のためのバス。英語で「location bus」とは言わないみたいなので和製英語でしょうか。
3,パトカーは、英語の「patrol car」の略ですが、「カー」は省略されていません。
4,デジカメは、英語の「digital camera」の略。二つの単語の頭をつなげています。 

よって、4が正解です。


問3「会話的・コードスイッチング」に関する問題です。 
コード・スイッチングの3つの種類については、研究社 日本語教育事典の124Lに詳しい説明がありますので、以下、引用します。

状況的コード・スイッチング(situational code-switching)
状況や場面の変化に応じたコード・スイッチング。日本在住の外国につながる子どもが、学校では日本語を、家庭では母語を用いる、といった場合など。切り替えの理由には、社会でのルール化、相手の言語能力に合わせる必要性、などがある。

隠喩的コード・スイッチング(metaphorical code-switching)
話題に応じて、親密さや共通の価値観などの心理的意味を隠喩的に伝えるコード・スイッチング。実際のことばで表現される内容以上の情報やニュアンスが付与される。例えば、アメリカ駐在の日本人家族の子供同士が親に内緒の話題を話す際に英語の若者言葉に切り替えると、兄弟間の親密度を高めると同時に親を疎外する機能も果たす。また、複数の言語共同体(speech community)に所属しているという自分たちの複合的なアイデンティティ(identity)を象徴し、連帯感(solidarity)を強める機能を果たす場合、象徴的(emblematic)コード・スイッチングとも呼ばれる。

会話的コード・スイッチング(conversational code-switching)
会話の流れを維持しながら行われるコード・スイッチング。会話のストラテジーの1つとして、新しい話題の導入、引用、対比、内容の繰り返しや明確化、などの機能を果たす。
研究社 日本語教育事典
 

よって、正解は3です。


問4「隠喩的コード・スイッチング」の例
上記、研究社 日本語教育事典の説明と同じなので、2が正解です。


問5 教師が日本語と媒介語を切り替えて、コード・スイッチングを行う場合
1,例文提示の前の文法説明で媒介語に切り替えるのは、演繹的な文法指導の場合だと思います。
目標言語で例文を多く与え、そのから共通のルールを導き出すのが、帰納的な文法指導ではないでしょうか。

よって、正解は1です。

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題13は【人称詞】でした。
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題13は【コミュニケーションで生じる行き違いとストラテジー】です。

問1「ノイズなどで音声が正しく伝達されない」例
3,「お名前は?」「たまだです」「はまださんですね」のように取り違えることは、電話だとよくありそうですね。

よって、正解は3です。


問2「皮肉」の例
皮肉とは、意地悪く遠まわしに避難すること(スーパー大辞林3.0)。
4,怠けている子に「本当に勉強熱心だね」と言うのは、本当はそう思っていないので、意地悪いですし、遠回しに避難しています。

よって、4が正解と思料します。


問3「パラ言語に起因する行き違い」の例
今年も登場、パラ言語
本試験が大好きなキーワードの一つです。

パラ言語とは、声の出し方、質、間の取り方、イントネーションなど、言語の周辺部分のこと。

よって、正解は4(イントネーションというパラ言語に起因する行き違い)です。


問4
1,修辞的表現…言葉を効果的に使って、適切に表現すること。

2,行為指示表現…命令・依頼など聞き手に対し何らかの行為を支持するする表現。

3,交感的言語表現…あいさつや天気の話のように関係を築くための表現で、伝達機能をもたない。

4,メタ言語行動表現… 言語行動について表現する言語行動。

問題文では、「これは余談ですが」「これは個人的な感想ですが」などとこれから行う言語行動について注釈を添えているので、メタ言語行動表現といえます。

よって、正解は4です。


問5「行き違いを防いだり修正したりするための意味交渉の仕方」
ベストセラー1位の日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第3版267頁によると、
意味交渉とは、会話の相手とのコミュニケーションが滞ったときに、言っていることを互いに通じるよう工夫する対話のことで、相手の発言が不明確で理解できないときに、発言を明確にするよう要求したり(明確化要求)、相手の発言を自分が正しく理解しているか確認したり(確認チェック)、自分の発言を相手が正しく理解したか確認したり(理解チェック)することです。

1,「じゃあ、留学してたんですね」のように、自分の理解が正しいか確認するのは、意味交渉の確認チェックです。

2,「私の話、分かりましたか」のように、相手が理解できたか確認するのは、意味交渉の理解チェックです。

3、「よく分からなくて、すみません」のように、理解できなかったことを謝るのは意味交渉ではありません。

4,「どういうことでしょうか」のように、理解のためにさらに情報を求めるのは、意味交渉の明確化要求です。

以上より、正解は3です。

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題14は【言葉の地域差】です。
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題14は【敬語】です。

問1 「話題の人物」に対して用いる敬語
1,「お・ご〜する」形式の使用は、話し手が謙遜していることを表します。謙譲Ⅰ(動作などの受け手を高める)です。

2,「お・ご〜になる」形式の使用は、話題の人物に対する敬意を表します。尊敬。

3,聞き手に対する敬意を表すのが、対者敬語(対話の敬語)です。謙譲Ⅱと丁寧。

4,話題の人物に対する敬意を表すものが、素材敬語(話題の敬語)です。尊敬。謙譲Ⅰ。

絶対敬語は韓国語です。外の人と話す時に、内の人(家族など)に対しても敬語を使います。日本語は相対敬語です。

以上より、正解は2と考えます。
 

問2「話者の品位」を示す「美化語」の例
美化語は、自分の品位を保つために用います。相手の存在を必要としていません。

1,「ご在宅」は相手に対して敬意を払っています。

2,相手は幼なじみで敬意を払う必要ありませんが、自分の品位を保つために「お手紙」を使っています。美化語です。

3,「お電話」は相手に敬意を払っています。

4,「ご案内」は社長に敬意を払っています。

よって、2が正解です。


問3
話し手である上司が、書類を書き直すかどうかは決定できるのに、あえて、聞き手である部下が決定できるかのように、命令ではなく助言として述べています。

よって、正解は3です。


問4 聞き手が話し手の含意を理解して応答することが期待される例
問題11の問1と同じように間接発話行為を選ぶ問題です。
4,「時計をお持ちですか」という質問は、時計を持っているのかどうか知りたいのではなく、時間が知りたいことを間接的に伝えているのだと、話し手の含意を理解して聞き手は応答する必要があります。
よって、正解は4です。


問5「聞き手の私的領域に踏み込んだ言及」の例
目上の人に、感情を聞いたり、できるどうか訊ねたりするのは失礼にあたります。
2は客観的事実であり私的領域に踏み込んでいませんので、2が正解です。

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題15は【日本国内の学校に在籍する日本語指導が必要な児童生徒の現状】でした。
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題15は【日本語能力試験】です。 

問1
「日本語能力試験(JLPT)」の回答方式は、全て、マークシート方式なので、正解は2です。


問2 
日本語能力試験のウェブサイトによると、
「言語知識」に含まれるのは、 文字・語彙・文法なので、
正解は3です。


問3
日本語能力試験のウェブサイトの認定の目安 N2『 読む』を見ると

・幅広い話題について書かれた新聞や雑誌の記事・解説、平易な評論など、論旨が明快な文章を読んで文章の内容を理解することができる。
・一般的な話題に関する読み物を読んで、話の流れや表現意図を理解することができる。 

 とありますので、正解は4です。


問4
日本語能力試験は、未成年者の受験が認められているので、正解は3です。


問5 N1合格によって受けられる優遇措置
4,出入国管理上の優遇措置を受けるためのポイント(高度人材ポイント制)が加算されますので、
正解は4です。 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題16は【在留外国人への多言語情報提供】です。
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題16は【訪日外客と在留外国人】です。  

問1 日本政府は訪日外客受け入れ環境の整備を進めている。その例を選ぶ問題です。

本試験で、私は2を選択しました。

1の外国人客急増に伴う「無資格ガイド」規制緩和という話は耳にしていましたが、外国人通訳案内士を政府が採用するという話はなかったはずので、まず、選択肢1を切りました。

4の短期滞在者向けのサバイバル日本語教室の開設という話も、もし実現していたら耳にしているだろうと思い、選択肢4を切りました。

なお、サバイバル日本語については、國頭あさひ『短期留学生のためのサバイバル日本語教育』が詳しいです。それによると、
サバイバル日本語とは、
1) 日本での生活で最低限のやりとりに関わるもの
2) その場を切り抜けるためのもの
3) 日常生活の場面に役立つもの
4) 日本語の学習は短期間で終了するもの
です。

問題は、2か3かでした。

医療滞在ビザについては全く知らないので、政府が身元保証機関リストを作成しているかも分かりません。
ムスリム対応が大事だという話は最近聞きますが、政府が礼拝・食事施設情報の提供までしているかは分かりません。
悩んだ末に、
2を選びました。

現在、解答速報を出している
アルクさん、大原さん、ヒューマンアカデミーさん
いずれも正解を2としているので、安心しました。

そしてこの解説を書くために、
政府が、ムスリム向けの礼拝・食事施設情報の提供をしているウェブサイトを探したのですが見つかりません。
文化庁のムスリムおもてなしガイドブックは見つかりました。
食事や礼拝の対応を説明しているムスリム観光客おもてなしのための無料ガイドブックまとめという素晴らしいブログ記事も発見しました。
しかしそのブログにも、
日本政府が、ムスリム向けの礼拝・食事施設情報の提供をしている、との記載はありません。

不安を覚えつつ、
「身元保証機関リスト 医療滞在ビザ」
でググりました。

ありました。

経済産業省『医療滞在査証身元保証機関登録』

経済産業省のサイトから引用します。
「2010年6月「新成長戦略」において、「医療滞在ビザ」を創設することが閣議決定され、外国人患者の受入環境を整備するため、病院・診療所の指示による行為を目的に渡航する患者等(同伴者を含む)に対しての医療滞在査証が、平成23年1月に創設されました。医療滞在査証の発行時には、登録された旅行会社及び医療コーディネーター等が身元保証機関として患者の身元保証を行うこととなっております。」

上記サイトには、「医療滞在ビザの身元保証機関登録申請書」が用意されています。
この書類に従って登録申請すれば、政府(経済産業省)の手元には、
医療滞在ビザ取得用の身元保証機関リストができあがります。

というわけでこの問題、
正解は3だと思うのです。

追記 2017/2/5 
申し訳ございませぬ。私が間違っておりました。詳しくは下記記事のコメント欄をご参照ください。

日本語教育能力検定試験に合格したあなたへ 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

↑このページのトップヘ