日本語教育能力検定試験問題の解説

日本語教師になるには過去問です。大学で日本語教育課程を専攻していない人が日本語教師になるには①日本語教師養成講座420時間コース受講か②日本語教育能力検定試験合格です。独学でも日本語教育能力検定試験に合格できます。日本語教育能力検定試験では似た問題が繰り返し出題されるので日本語教師になるには過去問に慣れることが大事です。本ブログではH23以降の日本語教育能力検定試験を分かりやすく解説しました

カテゴリ: よく分からない問題

Sponsored Link

平成23年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題4は【前提と焦点】です。
 
問1 前提に依存することでのみ成立している答え方として適当なものを選ぶ問題です。
1,「たぶんこの道をまっすぐでよかったと思いますけど」という答えは、この文章だけで、道順を答えているのだなと分かるので、前提に依存してはいません。
2,「ううん、4時から」という答えは、この文章だけで、何かの始まる時間を答えているのだなと分かるので、前提に依存してはいません。
3,「そうです」という答えは、この文章だけで、何かに同意したと分かるので、前提に依存してはいません。
4,「大阪です」という答えは、この文章だけでは地名を答えているにすぎません。実際は「出身地は大阪です」という意味ですが、それは「関西のご出身ですか」という前提に依存することでのみ成立しています。前提に依存することで主語を省略したのです。
よって、正解は4です。


問2
3の文は「日本語教師になった理由」に焦点が当てられていませんので、3が正解です。


問3
選択肢のうちで、「新情報と旧情報の問題」といえば、「は」と「が」の使い分けです。
新情報には 「が」を使い、旧情報には「は」を使います。
例…○ 昨日、iPhone7が発売されました。iPhone7はホームボタンがありません。
 (一文目はiPhone7が新情報。二文目はiPhone7が旧情報、ホームボタンが新情報)
  ×昨日、iPhone7は発売されました。iPhone7がホームボタンはありません。
詳しくは、日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド第3版122頁以下に「は」と「が」の説明があります。
よって、正解は2です。


問4
日本では、遠足の持ち物に「水筒」の指示があれば、中身は入れてくるという前提があります。同じように、日本で「授業態度がよくない」といえば、寝ていたり、友達とおしゃべりをしたり、先生の話を聞いていなかったりを意味します。ところが選択肢3の外国では、「授業態度がよくない」とは、自発的発言がなく積極性がないことを意味します。前提(発話の中で話し手・聞き手双方が共通に了解していること)が異なっているのです。
よって、正解は3です。

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成23年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題3は【会話の秩序と会話の終わり方】です。

問1
1はポライトネスのことであり、会話の流れを作り出す秩序とは関係ありません。
2は相手が言いよどんでいるときに、自分がその部分を埋めることで、会話の流れを作り出します。
3は関係の公理(グライスの提案した協調の原理の一つ)っぽい気がします。どうして3が適当ではないのか分かりません。難しいです。
4は、会話の流れを作り出す秩序とは関係ありません。
正解は2らしいです。


問2
1,イメージ・スキーマとは抽象的な知識構造。
2,コード・スイッチングとは言語の切り替え。
3,ターン・テイキングとは話者交替。
4,スピーチ・アクト(発話行為)とは発話によって遂行される行為。詳しくは、平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題4の解説を参照。 
よって、正解は3です。 


問3
会話(メールもチャットもLINEも)を終えたいとき、新たな話題の導入をやめます。それによって会話を終決させる流れにもっていきます。
よって、正解は2です。


問4 
敬語を使うことと会話の終わり方は関係ないので、4が正解です。


問5
会話が相互行為であることを意識させるには、会話の流れを学習者自身に作らせる必要があります。文型を使った応答練習では、会話の流れが決まっていますので、会話を相互行為として捉えた教育としては不適当です。
よって、正解は1です。 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成27年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題3Aは【文法カテゴリー】です。

⑴ 形態素とは意味を持つ最小の単位のことです。分解して数えてみます。
1,使役の助動詞「せる」の「せ」
2,受身の助動詞「られる」の「られ」
3,接続助詞の「て」
4,補助動詞「いる」の過去形「い」
5,過去の助動詞「た」
6,推定の助動詞「らしい」
7,丁寧な断定の助動詞「です」
8,終助詞の「ね」

合計八つです。
しかし、公式の正解は、3(七つ)となっています。
どうしてだろうとインターネットの森を徘徊していたら、
日本語自動品詞分解ツールという素晴らしいサイトを発見しました。
こちらで試してみても、上と同じ八つになりました。
どうして七つなのでしょうか。どなたか教えてください。

追記)
micoさんありがとうございます!
以下、コメントを引用。
「日本語文法では、「手伝わせられていた」の「て」を接続助詞とせず、動詞の活用の一部(テ形)とみなしているようです。①せ ②られて ③い ④た ⑤ らしい ⑥です ⑦ね」
というわけで、7つになるようです。



アスペクト)とは、動作や出来事が、その動作中のどの時点にあるかという文法的概念。詳しくは、を参照。
テンス時制)とは、その動作や出来事が、発話時点と時間的にどのような関係(過去・現在・未来)にあるかという文法的概念(アルクの『日本語教育能力試験に合格するための用語集』213頁より)。


テンスを表すル形…明日、試験が行われる(未来を表している)
アスペクトを表すル形…今から食べる(未了(動作の開始直前)を表している)
テンスを表すタ形…昨日、試験が行われた(過去を表している)
アスペクトを表すタ形…もう食べた(完了を表している)

よって、正解は2です。

なお、「もう食べた」のように、動作動詞「食べる」のタ形は完了も表すので、選択肢3は誤りです。
また、「愛を感じる」のように、状態動詞「感じる」のル形は、現在も表すので、選択肢4は誤りです。



モダリティとは、話し手の心的態度聞き手への働きかけを表す表現です。ムードともいいます(ムードは述語のカテゴリー、モダリティは文のカテゴリーと分けて考える説もある)。
事に対するものと、他の人に対するものにわけられることがあります。
対事的モダリティ(事柄をどのように見ているか)
例…これが携帯電話らしい
対人的モダリティ(他の人にどう伝えるか)
例…iPhone7を買ってください
対事的モダリティ対人的モダリティはこの順番で接続します。
例…iPhone7は防水かもしれないよ(「かもしれない」が対事的モダリティ、「よ」が対人的モダリティ)

よって、正解は1です。


⑷ パズル問題です。各選択肢の三つの終助詞を並べ替えて、組合せ可能なセットを探します。
正解は、2の「ね」「よ」「わ」です。
「わよね」に組合せ可能(例…浮気しないって言ったわよね!)



1,サ入れ言葉になっています。正しくは、「もう帰らせていただきたいんですけど」
よって、正解は1です。 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題5は【中級学習者を対象とした作文クラス】です。

この問題は分からないところが多かったので、 理解できてから解説を書きます。
今はメモだけ。


読み手を意識して書くときに大切なこと
日本語教育における作文指導の研究
コノテーションとは、言語記号の潜在的な意味
例えば、日の丸は「日本の国旗」であるが「右翼的図形」とも認識されうる。
前者がデノテーション、後者がコノテーション。

コロケーションとは、自然な語のつながりのこと。
 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題2は【アカデミック・ジャパニーズ】です。

問1
メタ言語とは、言葉を使って言葉について考えること。
パラ言語とは、音声表現にまつわる周辺要素のこと。
例えば、「おはよう」と挨拶された場合、どのような調子で言われたのか(大きい声・小さな声など)によって、同じ「おはよう」でも、受け取るメッセージが変わります。この音声表現にまつわる要素がパラ言語です。

用語の説明や定義づけは、言葉をつかって言葉を説明しているのでメタ言語といえます。
よって、正解は1です。


問2 
話し言葉の「じゃ」 (アメリカじゃ)と
書き言葉の「では」 (アメリカでは)の違いは拗音の有無です。

選択肢2が同じように拗音の有無です。
話し言葉「ちゃう」 (食べちゃう)
書き言葉「てしまう」(食べてしまう)

よって、正解は2です。


問3はよく分かりませんでした。
正解は2です。

問4
1,「なぜならば」「というのも」は前の文の理由が後ろの文ですが、「つまり」は言い換えです。
○ お腹が減った。なぜならば、昨日から何も食べていない。
○ お腹が減った。というのも、昨日から何も食べていない。
× お腹が減った。つまり、昨日から何も食べていない。

2,「とはいえ」は逆接、「とすると」は過程の結果、「ただし」は補足。それぞれ働きが違います。

3,「したがって」「ゆえに」「そのため」は原因と結果をつないでいます。
○ 昨日から何も食べていない。したがって、お腹が減った。
○ 昨日から何も食べてない。ゆえに、お腹が減った。
○ 昨日から何も食べていない。そのため、お腹が減った。

4,「しかしながら」は逆接、「というのも」は理由の補足。「ところで」は話題の切り替え。それぞれ働きが違います。

よって、正解は3です。


問5
分裂文とは、単文の一部を強調するために抜き出した、コピュラ文を主節とした複文のこと。
3は、「両者に相関関係が認められることをここで確認したい」という単文から「両者に相関関係が認められる」ことを強調するために、「である」というコピュラを使って、複文を作っています。
よって、正解は3です。


問6 アカデミック・ライティングの指導に関する問題です。
1,使用語彙が理解語彙を上回る傾向にあるからといって、できるだけ多くの語を実際に使用する練習が重要とはいえない気がします。
2,論文と法律分は文体が違います。
3,直接引用では元の文をそのまま「」で囲んで引用しますので、ダイクシスも言い換えません。
4,原語が同一でも、異なる日本語訳がなされている学術用語はありそうです。
正解は4です。

問題2は難しかったです。


スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

↑このページのトップヘ