日本語教育能力検定試験問題の解説

日本語教師になるには過去問です。大学で日本語教育課程を専攻していない人が日本語教師になるには①日本語教師養成講座420時間コース受講か②日本語教育能力検定試験合格です。独学でも日本語教育能力検定試験に合格できます。日本語教育能力検定試験では似た問題が繰り返し出題されるので日本語教師になるには過去問に慣れることが大事です。本ブログではH23以降の日本語教育能力検定試験を分かりやすく解説しました

カテゴリ: 平成25年度日本語教育能力検定試験問題の解説

Sponsored Link

平成25年度 日本語教育能力検定試験 試験問題
日本国際教育支援協会
凡人社
2014-03-20


平成25年度日本語教育能力検定試験問題が在庫切れしてしまいました。
入荷時期も未定となっています。
もしかして絶版でしょうか。
重版しないならホームページに問題文を掲載して欲しいです。お願いします。
私はぎりぎり数日前に注文したのですが、出版社取り寄せとのことで、まだ一週間はかかりそうです。ほんとに届くのか不安で不安で夜も眠れませんというのは言い過ぎですが、「やっぱり出版社にもありませんでした」なんて言葉に怯える今日この頃です。
というわけで、平成25年度の過去問解説は最後になります。ご了承ください。
 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

二週間近く前に注文して、心待ちにしていた平成25年度の試験問題。
本日、到着予定です。

『本田、4年ぶり1トップか』の記事をパソコンで見つけ、ワクワクしながら、明日のオーストラリア戦に思いを馳せていたところ、Amazonからメールが到着しました。

「まだ入荷できてないんだよね。そもそも入荷できるか分からないや」

早く言ってや! 今日というこの日をどれだけ楽しみにしていたことか!

思わず液晶画面に向かって叫びましたが、
落ち着いて考えてみると、手元にはまだ手を付けていない問題集・参考書が何冊もありますので、平成25年度試験はなかったことにして、残りの期間は他の過去問・問題集・参考書に集中したいと思います。
平成25年度の過去問解説をお待ちだった方には申し訳ございません。

ちなみに、現在、Amazon マーケットプレイスでは、平成25年度の試験問題が、6,618円とプレミア価格になっております↓

平成25年度 日本語教育能力検定試験 試験問題
日本国際教育支援協会
凡人社
2014-03-20



  

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題1は例年どおり、【他と性質の異なるものの五肢択一】です。


(1)【音読み・訓読み】

1,筋肉(音読み:きんにく、訓読み:すじしし☓)

2,腹痛(音読み:ふくつう、訓読み:はらいた)

3,市場(音読み:しじょう、訓読み:いちば)

4,落葉(音読み:らくよう、訓読み:おちば)

5,足跡(音読み:そくせき、訓読み:あしあと)

「筋肉」だけ訓読みしませんので、正解は1です。



(2)【活用】

「ない」を加えてみます。

1,あせらない

2,さえぎらない

3,いじらない

4,こびらない☓→こびない

5,くつがえらない

「こびる」だけ上一段活用なので、正解は4です。



(3)【「ちょっと」の用法】

「少し」と言い換えてみます。

1,少し水を

2,少しお金が

3,少し待って

4,少し前に

5,少しここに住所と名前を書いて☓

5の「ちょっと」に「少し」の意味はなく、②軽い気持ちで行うさま(大辞林)を表しています。

よって、正解は5です。



(4)【複合動詞の意味】

1,泣き出す…泣き始める

2,拾い出す…拾って出す

3,呼び出す…呼んで出す

4,取り出す…取って出す

5,探し出す…探して出す

「泣き出す」だけ、「出す」の意味が異なっていますので、正解は1です。



(5)【接辞を含む語構成】

1,リ+サイクル

2,プレ+スクール

3,コード+レス

4,ノン+ストップ

5,マイクロ+バス

1,2,4,5,は接頭辞ですが、3は接尾辞です。

よって、正解は3です。


スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題1は、【他と性質の異なるものの五肢択一】です。


(6)【「でしょう」の用法】

「と思う」に言い換えてみます。

1,間違ってはいないと思う○

2,成長すると思う○

3,引き受けてもらえないと思う○

4,気温も上がることと思う○

5,手を洗いなさいって言っていると思う☓

よって、正解は5です。

大辞林によると、「でしょう」には、

推量・疑問などの意を丁寧に表す。

②やわらかな断定を丁寧に表す。

などの意味があります。1から4が①の意で、5が②の意です。



(7)【「のだ」の用法】

1だけ「の」が「のもの」の意を表しています。

2から5はいわゆる「ノダ文」です。詳しくは『増補版 日本語教育能力検定試験 合格するための問題集』317頁をご参照ください。

よって、正解は1です。



(8)【「な」の用法】

3の「な」だけ、禁止の意味があります(気にしてはいけない)。

よって、正解は3です。



(9)【「なんか」の用法】

1,2,3,5の「なんか」は、ぼかしています。

4の「なんか」は、けなしています。

よって、正解は4です。

大辞林によると、「なんか」は、「など」と同じく、

①多くの事柄の中から、主なものを取り上げて「たとえば」の気持ちをこめて例示する。

②ある事物を取りあげて例示する。㋐軽んじて扱う場合。㋑叙述を弱めやわらげる場合。

などの意味があります。

1,2,3,5の「なんか」は②の㋑、

4の「なんか」は②の㋐、

だと思います。



(10)【「の」の働き】

1から4の「の」は連体修飾語をつくる「の」(連体修飾格)です。

5の「の」は主語を表す「の」(主格)です。「が」に置き換えられます。客が到着。

よって、正解は5です。
 


スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

Sponsored Link

平成25年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題1は例年どおり、【他と性質の異なるものの五肢択一】です。

(11)【「ほど」の用法】

1~4の「ほど」は、「くらい」に言い換えられます。

動作・状態の程度を表しています。

5の「ほど」は、語順を入れ替えて「約」に言い換えられます(約3日)。おおよその時間を表しています。

よって、正解は5です。



(12)【接続表現の意味】

1,3,4,5は順接ですが、2は逆接です。

よって、正解は2です。



(13)【「じゃあ」の用法】

1,2,3,5,の「じゃあ」は「前文だったら後文」というように、前の文と後の文をつなげる役割がありますが、4の「じゃあ」は、「それでは、(さようなら)」という意味です。

よって、正解は4です。



(14)【「しかし」の用法】

1,3,4,5の「しかし」は「それにしても」と言い換えられます。話題を変える役割があります。

2の「しかし」は「けれど」と言い換えられます。逆のことを述べる「しかし」です。

よって、2が正解です。

大辞林によれば、「しかし」には、

①前に述べたことや相手の判断と対立する事柄を話しだすときに用いる。

②前に述べたことを受けつつ、話題を転ずるときに用いる。

などの使い方があります。

1,3,4,5は②、2は①の使い方だと思います。



(15)【「わけ」の用法】

1は「わけない」で「簡単だ」の意味です。

2,3,4,5の「わけ」は「はず」に言い換えられます。

よって、正解は1です。



(16)【SとOとVの基本語順】

1,英語 SVO

2,中国語 SVO

3,トルコ語 SOV

4,ポルトガル語 SVO

5,インドネシア語 SVO

よって、正解は3です。

 

スポンサードリンク


日本語教育に関するブログ にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へにほんブログ村

↑このページのトップヘ