どこよりも早い解答速報
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題3のBは、【状態性の述語】です。

追記 2017/1/17
解説を下記の通り書き直しました。

kyujin.nihongokyouiku.net



(6) 状態性の述語を選ぶ問題です。
状態動詞など、動詞の分類に関してはヒューマンアカデミー著『日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド第3版』75ページ以降に詳しい説明があります。
CD付 日本語教育教科書 日本語教育能力検定試験 完全攻略ガイド 第3版 (EXAMPRESS)
 
選択肢のうちだと、「見える」が状態動詞なので、正解は4と思料します。


(7) 英語と日本語で似た意味を表していても品詞が異なる例として不適当なものを選ぶ問題です。

1,want→動詞、   欲しい→形容詞

2,need→動詞、   要る→動詞

3,sick→形容詞、    病気だ→名詞+断定の助動詞

4,different→形容詞、   違う→動詞

以上より、正解は2と思料します。

 
(8)
1,3項型の文型ってなんぞやと思いましたが、選択肢4で「格を取らない0項型」とありますので、格を3つ取る動詞のことかな、と理解しました。そういえば、日本語教育能力検定試験に合格するための文法27で、1項動詞、2項動詞なんてワードが出てきた記憶があります。 
問題文に載っている状態動詞「ある」で具体的に考えてみましたが、3項は無理そうです。

2,同じく「ある」で考えてみましたが、場所を表すヲ格を取る具体例が思い浮かびませんでした。

3,「あそこに船がある」
例文ができました。
「(ニ格ー)ガ格」の文型を
「ある」は取るようです。 
「見える」でも 試してみます。
「あそこに船が見える」
できました。

4,選択肢3のとおり格を取りましたので、0項型ではありませぬ。

以上より、正解は3と思料します。


(9)
状態動詞は、主節においてル形で「現在」を表し、非状態動詞はル形で「未来」を表す、と思います。 
状態動詞の例…あそこに船が見える。(現在)
非状態動詞の例…来年の春、ニューヨークに行く。 (未来)
よって、正解は1と思料します。


(10) 存在を表す「ある」の非状態動詞の用法であり、ル形のテンスの解釈が異なる例を選ぶ問題です。
状態動詞の用法ではル形が「現在」を表すことを、さきほどの問題で確認しましたので、
ここでは、ル形が「現在」を表していない例を探します。
4,今度、村の伝統的な祭りがある。→ 「未来」を表しています。
よって、4が正解であると思料します。 

スポンサードリンク