どこよりも早い解答速報
平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題1は他と性質の異なるものの五肢択一です。

2016年12月18日追記

より詳しい解説を日本語教師を職業とするブログに書きました。

kyujin.nihongokyouiku.net


下の解説は本試験直後にスピード重視で書いたものなので、このページの解説よりもこちらの解説をお勧めします。


(6)【動詞の自他】
1,走る →走らす
2,渡る→渡す
3,通る→通す 
4,回る→回す
5,移る→移す
2から5は、自動詞→他動詞の際に、 「る」が「す」になっていますが、1は「る」が「らす」になっています。
よって、1が正解であると思料します。


(7)【複合動詞の意味】
1,飲み切る…すっかり飲んでしまう。(goo国語辞書)

2,使い切る…あるだけ全部使ってしまう 。使いはたす(goo国語辞書)

3,噛み切る…物を噛んで切る。食い切る。(goo国語辞書)

4,出し切る…全部出してしまう。出しつくす。(goo国語辞書)

5,走り切る… goo国語辞書には載っていませんでしたが、スーパー大辞林3.0の「切る」の項目に、(動詞の連用形について)㋐量的な限界点までその運動をする。㋑運動が完全にその終局点に到達する。という記載がありました。1,2,4,5はこの意味が当てはまるのではないでしょうか。一方で、3は「切る」の本来の意味です。
よって、3が正解であると思料します。


(8)【形式名詞】
形式名詞とは、それ自身では実質的意味を表さず、連体修飾語を受けて名詞としての機能を果たす語(スーパー大辞林3.0)
下線の語が実質的な意味を持っているか検討します。

1,「わけ」→「理由」の意味(「理由」に言い換え可能)
僕が知りたいのは、彼が遅刻したこと、ではなく、彼が遅刻した理由。なので、実質的な意味があると思います。
2,「はず」→意味が思い浮かびません。
3,「ため」→意味が思い浮かびません。
4,「こと」→意味が思い浮かびません。
5,「うち」→意味が思い浮かびません。
よって、1が正解であると思料します。


(9)【「勧め・忠告」のモダリティ形式】
1,2,3,5は、読むことを勧めています。
4は 読むことを許可しています。
よって、4が正解であると思料します。


(10)【「から」の用法】
1,3,4,5の「から」は起点を表していますが、2の「から」は順番を表しています。
よって、2が正解であると思料します。 

スポンサードリンク