平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅲの問題14は【敬語】です。

問1
敬語の種類については、 平成27年度 日本語教育能力検定試験Ⅰの問題11でも問われていますので要チェックです。
話題の敬語(素材敬語)は、動作をする人、される人への敬意… 尊敬、謙譲Ⅰ
対話の敬語(対者敬語)は、聞き手に対する敬意…謙譲Ⅱ(丁重)、丁寧
よって、正解は1です。


問2
謙譲1は動作をされる人に対する敬語ですが、4は自然現象なので、動作をする人される人という関係にありません。聞き手に対する敬意を表す謙譲語Ⅱ(丁重語)です。
よって、正解は4です。


問3
2,郵便局や銀行と、商店やデパートで、会話のスタイルが変わるとは思えませんので、正解は2です。


問4
「おっしゃります」ではなく、イ音便の「おっしゃいます」が正しいので、正解は4です。


問5
話し手と佐藤部長の関係は、同じ敬語「いらっしゃる」を使っているので、変わりません。
「いらっしゃるそうです」という丁寧体が
「いらっしゃるそう」と普通体になり、
」と人に対するモダリティがついてます。
つまり、話し手と聞き手の関係が変わっています。
よって、正解は1です。



スポンサードリンク