平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題1は、【他と性質の異なるものの五肢択一】です。

(4) 【逆接の意味】
続けて難しい問題です。
1,2,5が、いつもの逆接であることは分かります。
1,温泉がある。     訪れる人は少ない。
2,聞いてみます。    答えてもらえないと思う。
5,あの番組は面白い。  出演者はいまひとつ
明らかに前後で逆のことを言っています。
では、3と4は?
3,新入社員、      これくらいは知っておくべき。
4,食中毒なのかなあ。   変だね、彼だけが食中毒なんて。
どちらが他と異なると思いますか。
私にはわかりませんでした。
正解は、4です。
ちなみに、goo辞書に、でも/さえ/だって/などの使い分けがありました。



(5)【「って」の用法】
2以外の「って」は「は」で言い換えられます。
2の「って」は「と(いう)」と言い換えられます。引用です。
よって、正解は2です。

 

スポンサードリンク