平成26年度日本語教育能力検定試験Ⅱの問題1は【アクセント形式】です。解説するポイントはありません。
問題2は【プロソディーに関する学習者の発音上の問題点】です。 

1番
「ちょっと↑」「お願いがあるんですが↑」と、上げる必要のない句末・文末イントネーションを上げてしまっているので、正解はbです。


2番
「晩御飯はいつも何を作りますか?」と聞かれているので、
「晩御飯はいつもタイ料理を作ります」と 「タイ料理を」にプロミネンスを置かなければならないのに、「いつも」にプロミネンスを置いています。
よって、正解はdです。


3番
「りょこう」と3拍で発音すべきを、「りょこ」と2拍で発音しています。
また、「よくしますが↑」と上げるべきでない文末イントネーションを上げてしまっています。
よって、正解はdです。


4番
「して」と2拍で発音すべきを「しって」と3拍で発音しています。またアクセントもおかしいです。
よって、正解はcです。


5番
「あけてみて」のアクセントがおかしいので、正解はaです。


6番 
「どんな鳥ですか?」と聞かれているので、
青い羽の鳥です」と「青い羽の」にプロミネンスを置くべきなのに「青い」にプロミネンスを置いています。
よって、dが正解です。 

スポンサードリンク