平成23年度日本語教育能力検定試験Ⅰの問題10は、【異文化接触】です。

問1
文化的気づきcultural awareness)とは、 自分自身が、自分の文化からどのように影響されているのか自覚すること。
よって、正解は3です。


問2
1,ポートフォリオは、学習記録。
2,スキャフォールディング(足場かけ)は、学習者への支援。
3,マイクロ・カウンセリングとは、カウンセリングの基本モデル(詳しくは、日本マイクロカウンセリング学会が教えてくれます)。
4,シミュレーション・ゲームは、異文化を体験し理解するためのゲーム。バファバファバーンガなどがある。
よって、正解は4です。


問3
異文化接触で生じる現象は、どの文化との接触でも起きる一般的なものと、特定文化との接触で起きる特異的なものがあり、両方学ぶ必要がある。
よって、正解は3です。


問4
1,情緒的なサポートも物質的なサポートも効果があります。
よって、正解は1です。

 

スポンサードリンク