平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅱ(聴解)の問題1は【アクセント形式】です。
聴いたアクセント形式を選ぶ問題で解説するポイントがないのでとばします。

平成24年度日本語教育能力検定試験Ⅱ(聴解)の問題2は【プロソディーに関する学習者の発音上の問題点】です。

問1
「スカイツリーは眺めがいいそうですよ」
「何が見えますか↑」
学習者は「見えます」にプロミネンス(強調)を置いていますが、何かが見えることはすでに会話に出ており(眺めがいい)、強調すべきは見えるものが「何か」です。
よって、正解はbです。
何が見えますか↑」


問2
学習者は「せっつめい」と5拍で発音していますが、正しくは「せつめい」と4拍で発音すべきなので、正解はaです。


問3
「最近プールに行っているそうですね」
「毎日、2キロは泳いでいます」
学習者は「泳いで」にプロミネンス(強調)を置いていますが、泳いでいることはすでに質問者も知っていることなので、強調すべきは新情報の「2キロ」です。
よって、正解はbです。
「毎日、2キロは泳いでいます」


問4 
学習者の「デジタルカメラ」のアクセントがおかしいです。
よって、正解はcです。


問5
学習者は「ようてい」と4拍で発音していますが、正しくは「よてい」と3拍で発音すべきです。
よって、正解はaです。


問6
学習者の「ねこ」のアクセントがおかしいです。
よって、正解はcです。
 

スポンサードリンク