平成28年度日本語教育能力検定試験Ⅱの問題1は【アクセント形式】です。解説する部分はありません。
問題2は【プロソディーに関する学習者の発音上の問題点】です。

1番
「ちょうさもくてき」(7拍)を「ちょさもくてき」(6拍)と発音しているので、拍の長さに問題があります。また、そのアクセントも間違っています。
よって、正解はbです。


2番
学習者の発音は、疑問形なのに文末イントネーションが上がっておらず、「行くんですか」が強調されている(プロミネンス)ため、「先生には来てほしくない」という印象を受けます。
よって、正解はdです。


3番
だれと図書館にいたんですか」ときかれているので、「ともだち」にプロミネンスおくべきなのに、「図書館」にプロミネンスがおかれています。
よって、正解はaです。


4番
いつ戻るのか質問したいのに文末イントネーションが上がっていません。
よって、正解はcです。


5番
「かんだら」のアクセントが間違っています。
よって、正解はaです。


6番
「ほんとう」のアクセントが間違っています。また、質問なのに文末イントネーションが上がっていないのも誤りです。
よって、正解はdです。

スポンサードリンク